SEO対策基本情報

ロングテールキーワードとは

10,ロングテールキーワードとは

●ロングテールキーワードとは

検索回数が低いキーワードや、複合キーワード(『不動産 価格』『不動産 家賃』など)のことを、「ロングテールキーワード」と呼びます。

ちなみに「穴場キーワード」ですとか、「ニッチキーワード」などと言うこともあります。

「検索順位が高くなくてもページにアクセスしてもらえる確率」は、ビッグキーワードよりもロングテールキーワードのほうが高いです。

ですが、検索回数がそもそも低いわけですから、ロングテールキーワード自体をたくさん用意しておかないと「訪問者数」の増加にはあまり繋がらないと言えます。

ただ、上位表示を勝ち取りたいのであれば、まずロングテールキーワードから着手するのは理にかなっていると言えます(ビッグキーワードにはライバルが多いため)。

ライバルが特に少ないロングテールキーワードであれば、難易度もさらに低くなると言えます。