内部SEO対策

メタキーワードタグ

29、メタキーワードタグ

●meta keywords(メタキーワード)タグ

「そのページの内容」にまつわるキーワードを「meta keywordsタグ」に書き入れます。

このメタキーワードは、今では「検索順を左右させる要素ではありません」とグーグルが正式に述べています(昔は関係していたそうですが)。

ですから、検索順位のことだけを考えるのであればメタキーワードに関しては放置していても大丈夫です。


●メタキーワードの使用方法

この先「また、メタキーワードを検索順を定める要素にします」とグーグルが発表する確率もゼロではありません。

ですから、余裕があればキーワードを厳選して入れておきましょう。

基本的には対策キーワードをメタキーワードタグに入れることになります。

ですが、これをしてしまうとライバルサイトの管理者などに「このサイトはこの言葉を対策キーワードにしているのか」とバレてしまうので、あえてメタキーワードを用いないようにしているサイトも少なくありません。

このことも計算に入れつつ、メタキーワードタグを作るかどうかを決めましょう。

メタキーワードを作るのであれば、

・キーワードを置く位置に気を付ける

・キーワードを入れ過ぎないようにする

ということを意識しましょう。

通常のタグを作る場合と一緒ですね。