SEO対策その他

ミラーサイトとは

36、ミラーサイトとは

●ミラーサイト(コピーサイト)

「全部or一部の内容が同じであるサイト」のことを、ミラーサイト(コピーサイト)と呼びます。

一部だけが同じである際は、重複コンテンツ、重複ページ、ミラーページなどと言うことが多いです。


●よくあるミラーサイト

○複数のURLを作成してしまう



・ドメインを変えた場合などのリダイレクトの仕方を間違えた

・うっかりミスで複数のURLを作成してしまった

などがミラーサイトが発生する原因として多いです。


○チェーン店などがコンテンツを使い回してしまう

東京都、神奈川県、千葉県にショップがあるラーメン屋が、まず東京都向けのサイトを公開したとします。

それから、地名だけを変更して神奈川県用、千葉県用のサイトを作ると、ミラーサイトになってしまいます。

厳密に言えば地名だけは違います。

しかし、SEOの観点で考えると「完全なコピーなのかどうか」ではなく「検索エンジンがコピーとみなすかどうか」が大事ですので覚えておきましょう。

○同じページをいくつも作って、あるキーワードの検索上位を支配しようとする

例えば、「同一ページを5ページ作って、検索順位1~5位までを支配しよう」ということですね。これはほぼ100%失敗するので絶対にやめましょう。

また、検索エンジンに「ミラーサイトである」とみなされると、そもそも検索で一切引っ掛からなくなる恐れがあります。

これを元の状態にまで回復させるには非常に大きな労力と時間がかかる可能性が高いです。

あまりにもペナルティが大きいですよね。

「パンダアップデート」というアルゴリズムが、そういった「サイト利用者の役に立たないサイト、邪魔をするサイト」などの順位をダウンさせます。

パンダアップデートはこまめに行われていますので、ミラーサイトが既に存在していたり、ミラーサイトと判断されてもおかしくないコンテンツを有していたりする場合は、すぐに手直しをしてください。


●ミラーサイトの有無のチェック方法

まずは「site:http://12345.jp」で検索を行います。

そして、そのドメイン配下のページをチェックしていきます。

または、主なサイト内部のリンクを選択してコピーサイトの有無をチェックしていくという手段もあります。

恐らく前者の方法のほうが楽です。