SEO対策その他

マット・カッツとは

41、Google マット・カッツ(Matt Cutts)とは

●Matt Cutts(マット・カッツ)さんについて

グーグルの品質管理チーム・スパム対策チームのトップは「マット・カッツ」さんです。

彼には「グーグルのスパム隊長」などの通称があります。

彼は大学でコンピュータサイエンスに励んでおり、そこでノウハウを積んでいたそうです。

そして、ソフトウェアエンジニアとしてグーグルに雇用されたのが2000年の1月のこと。

最初の頃は、リスクのあるアダルトサイトなどをセーフサーチで取り締まる技術チームに入っていたそうです。

スパムチームと品質管理チームに入ったのはその後のことです。

マット・カッツさんはグーグルの品質の維持・向上やスパムのシャットアウトのために日夜活動しています。

また、彼はグーグルの方針や更新情報などに関して、自身のツイッターやグーグルのカンファレンスにてたびたび語っています。

実際、SEO対策をしている人の中にはマット・カッツさんのツイッターでの呟きをチェックしている人もたくさんいますし、呟きがあっただけでそれに対するネット記事が増加するんですよね。

また、ツイッターやグーグルのカンファレンスで質問を投げかけると、彼が応えてくれる場合もあります。

SEO対策をするのであれば、マット・カッツさんの発言は必ずチェックしておくべきだと言えるでしょう。

あまりハッキリと言い切らず何かを示唆するような発言をする場合もありますが、後になって「この更新について考えていたから、ああいう呟きをしたのかも」と予想できるケースがほとんどです。

ちなみに2012年の10月頃には、グーグルの利益と株式がやや下がっており、その後からは品質管理がさらに向上しました。

とにかく、とりあえずマット・カッツさんのツイッターのアカウントをフォローすることから始めましょう。呟きをチェックしていれば「こういうサイトは検索順位が落ちるかも」という事がなんとなく分かるかもしれません。