今回は、なぜ眼鏡市場がイチバンになったかの理由と、良い眼鏡を選ぶコツをご紹介します! JINSでもZoffでもなく なぜ眼鏡市場なの? 眼鏡市場 OZOC OZ-34 フレーム価格:1万6200円 眼鏡市場はSSS級認定眼鏡士・稲垣さんから「比較的精密な検査をしています」とコメントを頂いたメガネ店です。 JINS 公式サイト. 人気の格安メガネ量販店である「JINS」と「Zoff」。両方の店舗で同じ日に眼鏡を作るという滅多にないない体験をしたので、実際に利用してみての両店の使い心地や検眼等の対応、完成したメガネについての感想を比較記事にしてみました。 © 2020 安い眼鏡で豊かに暮らす All rights reserved. 2019年11月12日2020年3月17日 いずれも格安メガネショップとして人気なJINSとZoffですが、違いがわからない方も多いのではないでしょうか。この記事では、JINSとZoffの違いを値段やブルーライトカットにレンズ、フレームなど様々な視点から比較し、ご紹介していきたいと思います。 形状記憶メガネなどメガネに付加価値をつける革新的企業の1つ 5. メガネといえばJINSやZoffが有名ですね。価格が非常に安く、高級品というメガネの印象を大きく変えました。僕も初めて作ったメガネはJINSです。5000円ほどで作れたのでびっくりしました。メガネって2,3万円するものだと思ってましたから。 JINSはカラフル なのが特徴。色の種類がかなりあるので自分が好きな色を選ぶことができる。 美しい。 Zoff. PCメガネはZoffよりJINSを選べ!元眼鏡屋店員が買って比較してみた(2019年版), 世界最薄1.76レンズ取扱いのメガネ店を調べてみた|とにかくレンズを薄くしたい人必読, Zoffでは世界で最も薄いプラスチックレンズ「屈折率1.76」のレンズを取り扱っていること。, メガネのレンズは薄くすればするほど良いわけじゃないよ!度数に合わせて最適なものを選びましょう!, JINSの透明レンズと比べてみると結構黄色く見えます。。しかも青い光が反射されてます。. 暦の上では春の始まりを迎えました。そこで、ちょっと気分をリフレッシュ♪髪をカットするような感覚で、めがねを新調してみてはいかがでしょう。そこで今回は、身近なメガネショップ「JINS(ジンズ)」「Zoff(ゾフ)」から、おすすめのメガネをピックアップしてご紹介。 目が悪いので「メガネ」が欠かせない私。 格安メガネの二大巨頭「JINS」と「Zoff」。両方とも「3,000円~10,000円」ぐらいが多い。 その2社のどっちがおすすめか勝手に決定することにしました。 メガネケース まずは「メガネケース」。左が「Zoff」で右が「JINS」。 現在のところ日本のメガネ店においてはトップの売上を誇っています。 日本人が最もメガネを買っている店となりますが、その秘密というのはいくつかあって 1. 従来のメガネ屋と比較して価格帯が安め(1万5千円ほど) 2. 【厳選】ワンランク上のおすすめ眼鏡店3選 もうJINSやZoffじゃ満足できない。 JINSやZoffの登場でメガネが格安で手に入るようになりました。 ただ、メガネは普段ずっと身に着けるものです。 や JINSとZoffの値段や品質の違いとは? JINSと似ているメガネチェーンにZoffがあります。 それぞれの値段、品質の違いは非常にわかりにくいかもしれませんが、最大の違いは 薄型レンズにしたときの値段が違う というところになります。 ベッキー、松田聖子などタレントを巧みに使ったCM戦略が秀逸 6. ZoffとJINSのブルーライトカットPCメガネって実際どっちが良いの?誰か違いを教えて!という方向けに使用感を比較し解説していきます。購入を検討されている方は是非参考にして下さい。ZoffのブルーライトカットメガネZoffのブルーライトカ JINSとZoffのメガネは、どちらもフレーム+レンズのセット価格です。 ゆえに フレームの値札=メガネの金額 と認識することができます。 そのためセール品を除くと、両社とも最安で5,000円(税抜)からメガネの作成が可能です。 JINSとZoffどっちで買うべき?商品や価格など比較|元眼鏡屋店員が伝えます. 私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。 少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも JINSとZoffは格安眼鏡店としてよく似た存在であるが、両者の最も大きな違いが非球面レンズの扱いである。 JINSは非球面レンズが標準搭載で、屈折率1.60〜1.74まですべて無料で変更できる。 jinsの老眼鏡は、どのような作り方をするのでしょうか? jinsとzoffの老眼鏡を比較してどちらがおすすめですか? メガネスーパーの老眼鏡の値段とお店のこだわりを教えてください ブルーライトカットの老眼鏡をzoffで作れますか? Zoffは色の種類はそこまでないけど、ポケモンのデザインを採用したりしておしゃれ感を感じさせる。 他にはないようなデザインがいいですね。 眼鏡を買うならjinsとzoffどちらが良いですか?また、度入りの眼鏡はどちらも最安価が税込で5400円かと思いますが、これより安く買う方法などがありましたら教えてください。(クーポンなど) JINSは圧縮 … どちらかのお気に入りのデザインを選ぶのが良いですね。 5.専用ケースが付いていること。 jinsとzoffの老眼鏡ケースを比較した場合 ・jinsのケースは取り出しやすく、 扱いやすいシンプルな専用 … メガネショップのJINSとZoffでどっちのメガネを購入すれば良いのかって迷いますよね。, 似たような価格帯と機能性でほとんど同じに見えます。特別な特徴があれば良いのですが、ほとんど違いはありません。, 両方の店舗に行って実際に試着と検討した結果、デザインの多さからZoffでZoff SMARTを購入しました。, この記事では、JINSとZoffのメガネを実際に掛けてみてどちらが良いのかを比較しています。比較対象のメガネは以前使っていた「JINSのAirframe」です。, JINSは小さいところに色が入っていたり、フレームのつや「あり・なし」の違いで気に入ったデザインがありませんでした。, 黒色で掛け心地重視でいくと鼻パッドありが希望だったのですが、JINSには長方形の黒縁フレームの種類が少なかったです。, 次にZoffのお店で店舗を見渡して一目瞭然、展示してあるメガネの数が全然違いました。店舗で見れるデザインやバリエーションの種類が多いのはZoffです。 ※画像に写っている場所以外で背面にも、たくさんのメガネが展示されています。, 嬉しくなって思わず店員のお姉さんに「たくさん種類がありますね!」とこちらから話しかけてしまいました。, このお姉さんが“正直者”で、実は同じフレームを数か所に置いて数を多く見せているそうです。それでも自分の目で確認できる同じデザインのフレームを省いても、断然Zoffの方が種類が多い。, 帰ってからネットで公式サイトを確認しましたが、やはりJINSはデザインの種類が少なかったです。, ゾフスマートに「黒縁つやなし」の気に入ったデザインのメガネがあって購入しました。購入価格は9,000円(税別)です。 ※JINSの鼻パッドあり(Airframeシリーズ:同等クラス)は8,000円(税別)でJINSの方がちょっと安い。, Zoffはデザインにこだわっていたり、より軽さを考えられているメガネは10,000円を超えます。JINSの方が種類は少ないですが、全体的に安く、値段だけを見ると気軽にメガネを買うことができます。, メガネがオンラインショップで購入できるなんてすごい時代が来ましたね。ネット通販で買うメリットはアウトレット商品がWEB限定価格で購入できることです。, レンズ付きで標準タイプが3,000円(税別)~と通常よりもかなり安くなっています。気に入った物があれば、オンラインショップで購入すると出費を抑えることが出来てお得です。, 価格帯と種類が違うのですが、JINSのAirframeとZoff SMARTを比較します。 ※Airframeはラバーモダンエアフレームというシリーズで鼻パッドがフレーム一体型の廉価版です。, ZoffSMARTが20gでJINSより3g軽いです。たかが3gされど3g。一日中メガネで生活していると3gは大きいです。, 軽くなった分、Zoffのメガネにして断然疲れにくくなりました。とはいえ、鼻パッドあり・なしでも重さは異なりますし、フレームが違うので何とも言えません。, 鼻パッド「あり・なし」で掛け心地が全然違います。鼻が痛くなりにくいのと、ほぼメガネがズレません。, その秘密がシリコンエアパッドを採用していて、パッドの中が空洞になっています。柔らかいパットがあると鼻に跡がつきにくいのも利点です。, 軽さにこだわったJINSのAirframeは鼻パッド一体型が多いのが難点。選べる自由度がすこし劣ります。, サイドのモダン部で比べるとZoffの方が少し締め付け感があります。ズレないという点では良いのですが、あまりにも窮屈なら一日中掛けているのはしんどいかも。, ※追記:過去のTVCM動画がリンク切れになりましたので削除し、新CMに差し替えました。, 正直な感想はいくらメガネが軽いからとは言っても、過去CMのように「メガネを掛けている感じがしない」ということはないです。, メガネかけてる感はあるのですが、フィット感がすごくてズレる頻度が大幅に減少しました。, メガネがズレないので指で“クイッ”っとすることがほとんどなくなり、今までは5分や10分ごとに位置を直していたのですが、数時間は気にせずかけてられます。, それくらいモダン部がフィットしているので、両手ですこし広げないとメガネを外しづらくなるのがデメリット。 ※片手でメガネを外しづらくなります。, 裸眼の視力が0.01レベルの近眼なので、レンズがどうしても分厚くなってしまい標準レンズで画像くらいはみ出ます。, レンズを薄くしないとフレームからはみ出るけど、まぁこれくらいならまったく気にしません。, 屈折率については個人によって見え方が異なりますが、あまりにもレンズが分厚いと歪んで見えるそうです。気になる方はオプション(追加料金)で薄型レンズに変更可能。, Zoffでは屈折率1.76の世界最薄両面非球面のレンズを取り扱っています。レンズの厚さが薄くなり、レンズ周辺のゆがみが軽減されて見た目や見え方が良くなります。, JINS、Zoff共にブルーライトカットや曇り止め、遠近両用、耐擦り傷、カラー、などをオプションで付けることができます。, 店舗にレンズの在庫がない場合や受注生産品があって即日メガネが完成しない場合がありますので要確認です。, 昔はメガネを買うなんて5万円くらいしましたから、9,000円ほどでこれだけのクオリティのメガネが手に入るなんて驚きです。用途に合わせて複数購入もありです。, 現在(執筆時)のところはZoffはブルーライト約50%カットなのに対して、JINSは25%と40%カットの2種類です。, ブルーライトカット率はZoffの方が優れています。PCやスマホのブルーライトが気になる方はカット率もよく確認した方が良いですね。, JINSもZoffも安くて良いメガネですが、今回はデザインやカラーバリエーションを「選ぶ」ことができたZoffで購入しました。, JINSとZoffのどちらでメガネを買うかの判断はブルーライトのカット率やアフターサービスでも若干違いがあって、それも一つの要素となります。, 求めている性能や価格差を比べてJINSとZoffのどちらで買うかを決めるのが最善です。, オプションで高くなると格安メガネのメリットがなくなる気がします。押し売りはしてこないので、要らない時は要らないと断りましょう。, 追記:JINSはオンラインサイトでブルーライトレンズの追加料金無料。Zoffは店舗・オンライン共に0円で標準装備。, 関西在住30代2児の父。14年間務めたカーディーラーを退職代行サービスで退職した元自動車整備士。こどもと過ごす時間が好きな甘党。趣味は動画鑑賞・ガチャガチャ。, https://www.attack.work/wp-content/uploads/2019/11/atapura-rogo.png. JINSとZoffの違いは? JINSとzoff。同じような安いメガネ屋さん。どちらも5,000円くらいから購入可能です。(雑)中学生くらいのころ、初めてメガネを買ってもらったときはこんな安いメガネ屋さんなんてなくて。時代の変化はすごい。 この記事では、JINSとZoffのメガネを実際に掛けてみてどちらが良いのかを比較しています。比較対象のメガネは以前使っていた「JINSのAirframe」です。 JINSとZoffの違いをお伝えできればと思います。 今や、メガネと言えば「JINS」(ジンズ)と「Zoff」(ゾフ)、この二大巨頭と言っても過言ではない筈です。 一昔前は、メガネを作ると数万円はくだらなかった筈なのに、それが今となっては5000円から作る事ができるのですか・・・ 4、2種類から選べるZoff. ZoffとJINSメガネを作るならどっち? 普段は1日使い捨てのコンタクトレンズで過ごしていますが、花粉の季節や、目の調子が悪い時にはメガネが必要です。 眼鏡市場 でメガネ買ったよ。会社の健康診断で視力検査を行ったところ目が悪くなっていることが発覚しました。今のメガネでも日常生活で困っていることはそんなに無いですけどね。でも、視力検査で悪い数字が出ると駅の案内板とか見づらくなっているなーとか 遠近両用メガネでも1万5千円ほどで作れる 4. 長らく使っていたメガネを壊してしまったこともあり、 また10万円の給付金を受けたこともあったので、これを機会に眼鏡を作り直すことにした。 どこで作ろうかと思ったが、まだ JiNSもZoffも使ったことがなかったので、せっかくなのでこの機会にJiNS と Zoff それぞれで作り比べてみることに … pcメガネを購入するなら、迷うのはJINSかZoffかというところ。2つのpcメガネの特徴から見た、5つの違いと、目が悪い人、値段の安さなどパターン別に見た購入すべきなのはどちらかなのかを比較。 JINS. zoffとjinsの両方のお店に行ってみたのですが、比べた結果、jinsの方が私好みの眼鏡が多くありました。 どちらも自宅から自転車で行ける距離にあるのですが、デザイン重視でちょっと距離の遠い店舗でもjinsで眼鏡を購入しました。 店員もしつこくなく、丁寧な説明 参照 「メガネ屋の人気、有名 … 今回新しい眼鏡を作るにあたって、金額が安い眼鏡屋と高い眼鏡屋何が違うのか?ということを実感したく2つの店に行きました。 まず格安眼鏡ショップとしては、「jins」を選択。 先日個人情報の流出事件がありましたが、やはり格安眼鏡ショップとしては抜群の 知名度がありますし、家から近かったというのもあります。 高い眼鏡屋としては、「999.9(フォーナインズ)」を選択しました。 雑誌などの広告でよく見かけるフォーナインズですが、純国産の眼鏡フレームブランドで1995年に創業。 「眼鏡 … なお、どちらのブランドについても価格の高いメガネの方が良い素材を使っており、またデザイン的に凝っていて良い感じです。 僕が最近購入したjinsのメガネは12,000円と、jinsの中では高いものでした。(それでも十分安いのですが…) 薄型レンズにするのも追加料金なし 3. 2001年に初出店と業界の中ではまだ新しいZOffですが、その動きは正に革新的と言っても良いでしょう。 国内に150店舗以上あるだけでなく、海外にも出店をし、 高い顧客満足度を得ています 。 革新を続けるZoff. 今度眼鏡を買おうと思うのですがzoffと眼鏡市場とjinsではどれが一番良いですか?はじめて眼鏡を買うのでちゃんとしているところがいいと思っています。家の近くにあるのはこれなのでこの中から選んでください。こんばんはお店によって品 4分, 安いメガネ店というとJINSとZoff、この2社を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。, ・JINSとZoffって何がちがうの?・JINSとZoffどっちで買おうか悩んじゃうよ, 今回の記事では「JINSとZoffを徹底的に比較し、どちらを選ぶべきなのかお伝え」していきます。, はじめにお伝えしておきたいのは、メガネの何を重視するかで選ぶお店は変わってくるということ。「デザイン」「レンズの種類」「アフターサービス」など、選ぶお店によって特徴は様々。, 何を重視するか踏まえた上で「ここを重視する方には○○がオススメ!」という風に提案いたします。, 実は低価格のメガネというものにイチ早く目をつけ、市場に展開したのはJINSではなくZoff。1本5,000円という衝撃的な価格を世に打ち出しました。, どちらの企業も「メガネ =高価でなかなか買えないもの」というイメージを見事に打ち砕いてきたんだね。, Zoffの店頭表示価格に含まれているレンズは「標準球面レンズ」。それは何かというと、度数によってはレンズ厚くなり、視界の歪みを感じてしまうレンズ。, レンズを薄くし、歪みの少ない非球面にするには追加料金が5,000円〜かかってしまうのです。, 一方JINSの場合は、「薄型・超薄型非球面レンズ」を選んでも上記の価格に追加料金はかかりません。ここに大きな違いがあるんですね。, 「とにかく安く作りたい方」「レンズによる追加料金がかかるのが不安な方」はJINSがオススメ!, 参考URLhttp://meganestore.co.jp/lens/kyumen/, 特に凄いのは、Zoffでは世界で最も薄いプラスチックレンズ「屈折率1.76」のレンズを取り扱っていること。格安メガネ店で1.76レンズを取り扱っているのはZoffだけです。(2019年11月現在、筆者調べ), もちろんJINSでも、一般的なメガネ店で販売されているレンズは取り扱っています。ただ、何を差し置いてでも最も薄いレンズにしたい方はZoffに相談してみましょう!, ただし!メガネのレンズは薄くすればするほど良いわけじゃないよ!度数に合わせて最適なものを選びましょう!, ただ、デザインに関しては好みがあるので、ぜひ両方のお店に足を運んでみてほしいです。, 軽量素材を使用したフレームや、お洒落なクラシックフレームは両社ともシリーズとして存在していますし、コラボデザインものも様々。, JINSはオンラインショップ限定で「刀剣乱舞」や「セーラームン」「黒子のバスケ」など様々なアニメとコラボしています。, Zoffはディズニーコラボフレームがシリーズ化されており、ディズニープリンセスやトイストーリーなど幅広いキャラクターたちとコラボしているのがとても魅力的!, 私の主観だと、JINSはシンプルで洗練されたデザインのフレームが多く、Zoffはやや個性的で凝ったデザインのフレームが多い印象だよ!, 続いて、メガネを買った後の保証内容・アフターメンテナンスについて見ていきましょう。, 保証期間の長さや、回数制限がないところをみると、Zoffの方が手厚いといえます。しかし、保証を受けられる条件は同じで、自分の不注意で壊してしまったり、レンズに傷が入った場合などは保証対象外。, ちなみに、以下のようなメガネのメンテナンスは両社とも無料で、いつでも受けられますよ。, スマホやPCが手放せなくなっている現代人。目の健康のために、ブルーライト加工のレンズにする人が増えてきているので、こちらも比較しておきましょう!, ブルーライトカットレンズは価格・スペック・種類などをトータルでみてJINSをおすすめします。, ①日常使いしやすい透明なレンズ②PCスマホを長時間する方へ色付きレンズ③寝る前のスマホが手放せない方向けレンズ, 日常使いしやすい透明レンズとありますが、JINSの透明レンズと比べてみると結構黄色く見えます。。しかも青い光が反射されてます。, 最初にお伝えした通り、何を重視するかでオススメするメガネ屋は変わってきます。なので、以下のようにまとめてみました。, メガネ屋それぞれで、特色があり得意分野が違います。ぜひ一度、両方の店舗に足を運んでみてください。店舗の作りや雰囲気も違うので、自分の好みに合ったメガネ屋さんで楽しく買い物できるのが一番良いと思います!, メガネをもっと身近にカジュアルに感じて欲しい!低価格メガネチェーン店の元店長。「安かろう悪かろう」は言わせない!をモットーに頼れる店員さん目指して猛勉強→店長に就任★低価格メガネでも満足度を上げ、豊かな人生を過ごせるように、情報をお届けします。. メガネを選ぶにあたって選ぶ基準や目的は様々だと思います。有名どころでいえばZoffやJINS眼鏡市場とかになりますが実際にどこのメーカーのものが良いのかさっぱり分からない、、、( ゚Д゚)という方も多いかと思います。JINSとZoffどっち 低価格眼鏡店でも良いメガネは作れて、気に入った眼鏡を服感覚で気軽に買える時代だと認識を新たに。品質のいいレンズで安くメガネを作りたいならJINS、カラーバリエーション豊富なフレームでメガネを作りたいならZoffにまずは行ってみては如何でしょうか。 2019年11月12日 2020年3月17日 4分 こんにちは。私は目が悪いです。そしてずっと眼鏡利用です。最近パソコンとかスマホをずっと見ているせいか、また目が悪くなった気がします。そろそろ新しい眼鏡が欲しいなと思いました。そして、どこで眼鏡を作ろうかと悩んでいます。お得に眼鏡が作れるお店